Wi-Fiスポット

品川駅に停車中の「成田エクスプレス」でリモートワークをした感想!やはり特急ということで居心地は最強!

JR東日本が働き方改革で展開しているシェアオフィスサービス「STATION WORK」。その一環で、コロナ禍で持て余している特急列車「成田エクスプレス」の車両を利用したリモートワークイベントが品川駅であったので、実際に仕事をしてきました。

既に弊ブログでも、このリモートワークイベントについてお伝えしましたが、今回、実際に成田エクスプレス車内でノマドワークとしての作業をしてきた形となります。

滞在時間は2時間。1760円(税込)。ちょっとお高めかなという印象です。

なお、今回停車中の成田エクスプレスは、品川駅の8番線の臨時ホームにありました。

鉄道オタクではないので詳しくはわかりませんが、8番線に成田エクスプレスが止まっているのはすごく珍しいのではと思います。

成田エクスプレスでの作業は快適ですが、フリーWi-Fiが繋がらず…

今回の成田エクスプレスのリモートワークイベントでは、Web会議をする方はグリーン車、それ以外のPC作業をする方は、普通車ということになっていました(あくまでも原則ですが)。

今回、筆者はWeb会議などをしなかったので、普通車の利用となりました。座席は自由で、窓側を使ってください、とのことでした。

普通車の座席は快適

成田空港へ行く際には、京成電鉄の京成スカイライナーに乗ることが多く、成田エクスプレスはほとんど乗る機会がありません。でも、成田エクスプレスは、成田空港アクセスではビジネス需要もあることもあり、PC作業などをずっとしても大丈夫なほど、座席は非常に快適でした。

座席の硬さもちょうど良いですし、気分転換でリクライニングも使えるので、成田エクスプレスでリモートワークができるのは非常に最高です。

また、コンセントも各席に設置されているので、今回のリモートワークの際にもかなり助かりました。

テーブルにドリンク置き場があったので、マウス操作がキツかった

成田エクスプレスの普通車の座席のテーブルです。写真を見る限り、広そうに思えますが、実際にノートパソコン(レッツノートXZ6)を置いた画像を下に貼っておきます。

見てください、マウスの可動域が非常に狭いです。

テーブルにあるドリンク置き場の穴が結構でかいので、マウスを動かすのには一苦労しました。そのため、今回の成田エクスプレスでのPC作業は15インチMacBook Proで行っていました。

やはり、成田エクスプレスでリモートワークをされる方は、主にWindowsを使われる方が多い上、Windowsのノートパソコン(レノボとか)のトラックパッドはあまり性能がよくないため、マウスを使いたい方も多いと思いますが、ドリンク置き場のせいでマウスの可動域が狭くなってしまうのは、生産性の低下に繋がると思います。

フリーWi-Fiが繋がらず…

今回の成田エクスプレスのリモートワークイベントでは、成田エクスプレスのフリーWi-Fi(JR-EAST FREE Wi-Fi)も利用できるとのことでした。

筆者は普段から、フリーWi-Fiを使わず、自前のモバイルWi-Fiルーター(au 5Gが使えるGalaxy 5G Mobile Wi-Fi)でインターネット接続をすることが多いのですが、物は試しということで、成田エクスプレスのフリーWi-Fiに接続してみました。

今回は、レッツノートXZ6と15インチMacBook Proからそれぞれ成田エクスプレスのフリーWi-Fを使ってみましたが、どちらの端末でも、一度接続できても、接続が切れて再接続ができなくなってしまいました

この結果に対して、JR東日本はこのフリーWi-Fiの問題を解決すべきだと思いました。

なかなか特急などにフリーWi-Fiを展開するのはお金がかかると思いますが、もっと快適に利用できるようにするために、少なからず、こういうイベントのときだけでも良いので、Wi-Fi環境を整えてほしいと思いました。

とは言っても、成田エクスプレスのフリーWi-Fiは暗号化がかかっていないので、VPNの使用も併せてお願いします。おすすめのVPNプロバイダは「NordVPN」です。

停車中の成田エクスプレス車内のトイレは使用禁止

今回の成田エクスプレスのリモートワークでは、成田エクスプレス車内にあるトイレは使用禁止でした。

そのため、トイレに行きたくなったら、5分程度かけて品川駅の構内にあるトイレに行ってました。

これは、車両の運用上、仕方ないと思うので、あまり気にすることではないと思いますがw

2時間の作業があっという間でした

成田エクスプレス車内でのPC作業はかなり捗りました。

やはり、普段から成田エクスプレス自体が、ビジネス需要を想定して作られているので、ビジネスができる場所として最高です。

コロナ禍であまり成田エクスプレスが走っていないので、このようなイベントができたと思いますが、今後もこういうイベントは続けていってほしいなと思います。

ただ、15分220円はちょっとお高めなのがあれですが。2時間で1760円かかりましたが、それは仕方ないのかなと割り切ります。

[JR東日本]

よく一緒に読まれる記事