Jet’s Blog
Webサービス

「Xserver VPS」ってどうなの?簡単なレビューをお届け!【エックスサーバー関連サービス】

共用レンタルサーバーで大人気のエックスサーバーが、VPSサービス「Xserver VPS」を2022年9月に開始しました。

知人から、「Xserver VPS」の話を聞いて、驚愕しました。こんなに安いVPSがあるのかよ!と。

宣伝文句通り、エックスサーバーのサーバ基盤を利用することで、圧倒的なスペックと価格の安さを実現したということです。

「Xserver VPS」は、エックスサーバーブランドもあるため、サービス会社の信頼性も抜群なので、以前まで使っていたカゴヤ・ジャパンの「KAGOYA CLOUD VPS」より、サービスイン直後に乗り換えてみました。

乗り換えたサイトは、弊サイトと筆者が運営しているオタク女子向け情報サイト『いちごあん』となります。ちなみに、メモリ8GBのプランでKUSANAGI 9を選択しました。

Xserver VPSのサーバスペックって?

※クリックで拡大します。

KUSANAGI 9を入れたXserver VPSのCPU情報を表示させてみましたが、そこそこ良いCPUを搭載しているようです。

サーバ・WordPressのベンチマークもやってみようと思いましたが、純粋に同じ環境のインスタンスを用意することは難しいので、今回はあえてベンチマークはしないことにします。

しかし、エックスサーバーの基盤を活かしていることから、これは伊達ではありません。

Xserver VPSの感想について

①性能が高いのに、信じられないぐらい安い

Xserver VPS公式サイトより

筆者が以前まで利用していたカゴヤ・ジャパンの「KAGOYA CLOUD VPS」。

メモリ4GBのプランを使っていて、月額1,650円でしたが、メモリを倍の8GBにすると、月額7,150円となりました。

サーバ動作が遅くなると機会損失がでかくなるサイトの都合上、メモリ8GBのVPSを使いたかったのですが、カゴヤでは月額7,150円は高額だと考えていたので、二の足を踏んでいました。

しかし、Xserver VPSでは、良いCPUを積みながらも、メモリ8GBでも、月額4,400円という低価格。

安すぎでしょ!!Xserver VPSでは、メモリ8GBのプランを使うことにしました。

もちろん、KUSANAGIの動作もさくさくで、メモリ4GBのカゴヤのVPSと、メモリ8GBのXserver VPSを数値で比較したりするは難しいものの、Xserver VPSは、データベースが肥大化しているWordPressサイトでも、WordPress利用で非常に動作が速いのは嬉しいところです。

②安定性には問題なし

Xserver VPSを使ってから1ヶ月半以上経ちましたが、今の所、サーバの挙動には全く問題ありませんし、目立った障害は発生していません。

そこは、エックスサーバーの技術力がそこそこあるのでは、と思っています。やっぱり、国内シェア1位のエックスサーバーの技術陣はすごいですね。

③エックスサーバーに慣れていれば、VPSの管理画面が比較的使いやすい

エックスサーバーに慣れていれば、Xserver VPSのコントロールパネルもそこそこ使いやすいのではないかと思います。

個人的には、さくらインターネットの「さくらのVPS」やVultr辺りのコントロールパネルのほうが使いやすいと感じますが、Xserver VPSは及第点ではないでしょうか。

ただ、初めてXserver VPSを使う方がコントロールパネルに慣れるのはあまり時間はかからないと思いますが、少し癖もあると感じるはずです。

④IPv6に対応していないのが残念

Xserver VPSでは、IPv6に対応してません

Xserver VPSを利用してWebサイト運営を行ったり、Webサービス用のサーバ利用では、IPv6に対応していなくても困ることはないと思いますが、パワーユーザーであれば物足りないと感じることはあるかもしれません。

筆者も、KUSANAGIでWordPressのWebサイト運営を行っていても、IPv6がなくて困ったことはありません。

しかし、後から、IPv6対応を実施するのはコストがかかると思いますので、サービスインの段階でIPv6に対応すべきだっと思います。

実際にさくらのVPS、ConoHa、カゴヤのKAGOYA CLOUD VPS、VultrといったVPSは既にIPv6に対応しているので、少なくとも競合他社と足並みは揃えるべきでした。

⑤インターネットで全然話題になっていないのが残念

Xserver VPSは、TwitterなどのSNSといったインターネット界隈で、サービスイン直後に一部のコアユーザーで話題になった以降は、全然話題になっていません。

エックスサーバー自体も、Xserver VPSはキャンペーンを実施していても、そこまでプッシュしている印象ではないので、「なぜXserver VPSのサービスを始めた?」というのが筆者の印象です。

2022年10月現在、Googleで情報収集していても、Xserver VPSに言及しているサイトがあまりないので、エックスサーバー的にもこれで大丈夫なのでしょうか?

まとめ:最強VPSなのにもっと知られて欲しい

筆者が1ヶ月半程度、Xserver VPSを使っていますが、KUSANAGIで弊サイトとオタク女子向けニュースサイト『いちごあん』のWordPressでの運営では、もはや最強なのではないかと思っています。

大容量メモリのプランを選んでも、他社よりも大幅に安い上、共用のエックスサーバー基盤を活かしていることから、最強のCPUを利用していて、これよりも最強なサービスはないと思っています。

もちろん、Linuxのコマンド操作に不安があれば、エックスサーバー(共用)も含めて検討すべきですが、KUSANAGIを使えば、より高速にWordPressを使える上、Xserver VPSの高速さから、この上ない高速環境が実現できると言えます。

願わくば、もっと知名度が広がってほしいというのが筆者の感想です。


[Xserver VPS]