Jet’s Blog
Wi-Fiスポット

BBモバイルポイント、2022年6月末でマクドナルドなどで実質的に終了に!ソフトバンクスマホユーザー・Wi2ユーザーなどの接続が終了

マクドナルドで使えることが多い、ソフトバンクの公衆無線LANサービス「BBモバイルポイント」が2022年6月30日に、複数プロバイダ対応を終了します。

これにより、ソフトバンクスマホユーザー(ソフトバンクWi-Fiスポット契約ユーザー)、Wi2 300・ギガぞうユーザー、エコネクトWi-Fiユーザーといった、他社のプロバイダを契約してBBモバイルポイントへローミングして使っているユーザーが、BBモバイルポイントを使えなくなります。

実質的に、マクドナルドで使える有料Wi-Fiサービスがほとんど終了

イメージ

これにより、マクドナルドで使える有料Wi-Fiサービスが実質的に終了します。

マクドナルドでは、BBモバイルポイントしか使えない店舗も

マクドナルドでは、BBモバイルポイントのみ展開されている店舗が大半です。中には、d Wi-Fiに対応している店舗もありますが、ほとんど少数派と言っても過言ではありません。

マクドナルドについては、従来から、新規の有料のWi-Fiの展開には消極的で、KDDI系のWi2のスポットは展開していません。

BBモバイルポイントは、セキュリティが弱いと指摘されているものの、マクドナルドにおいては、貴重なWi-Fiと言っても過言ではありませんでした。

マクドナルドのフリーWi-Fiは60分の接続制限が設けられているため、かなり不便に

マクドナルドのフリーWi-Fiについては、60分の接続制限が設けられています。

そのため、BBモバイルポイントを使うことは、60分の接続制限から回避できる唯一の選択肢ですし、最近では5Gが普及してスマートフォンからの利用は減りましたが、Wi-Fiのみしか使えないタブレット・パソコンからは貴重な接続手段でした。

今回のBBモバイルポイントの他社プロバイダからの接続終了は、マクドナルドにおいて、実質無制限のWi-Fiが利用できなくなると言うことと等しいです。

ソフトバンクは、BBモバイルポイントをほとんど廃止に

今回のBBモバイルポイントにおける、他社プロバイダユーザーからの接続終了は、ほとんど、BBモバイルポイントを廃止と言っても、問題ありません。

実際に、BBモバイルポイントを使っているユーザーは、ソフトバンクのスマートフォンユーザーか、Wi2 300もしくはギガぞう、エコネクトWi-Fiを契約していることが大半です。

BBモバイルポイント自体、直接申込みを受付けているかどうか不明瞭なところもあるので、2022年7月以降、BBモバイルポイントを使い続けるのには、かなり困難な部分が生じてきます。

そもそも、2015年以降、BBモバイルポイントの新規スポットはなかった件

そもそも、BBモバイルポイントにおいて、2015年以降、新規スポットはありません。

以前から、筆者は、ソフトバンク的には、BBモバイルポイントのみならず、ソフトバンクWi-Fiスポットも負債と思っている点もあったのでは?と思っていたところもありましたが、案の定、そうでした。

やはり、BBモバイルポイントにしても、バックボーン回線にもお金がかかりますし、アクセスポイントの管理にも人件費がかかります。

今回の対応で、ほぼ、BBモバイルポイントは終わった!と言っても過言ではないでしょう。

代替手段は?

代替手段として、マクドナルドなら、マクドナルドのフリーWi-Fiを使うか、JRの駅などでは、NTTドコモが無料で展開している「d Wi-Fi」が現実的な解決策でしょうか。

今回の対応で、マクドナルドにおけるWi-Fi環境は悪くなったということは否定できません。

まとめ:BBモバイルポイントはほとんど終わり

今回の対応で、ソフトバンクがBBモバイルポイントをサービス終了しようとしているのが、十分伝わってきました。

特に、マクドナルドでは、BBモバイルポイントしか対応していない店舗があるため、この調子でBBモバイルポイントの他社プロバイダユーザーの接続終了は、かなり痛いです。

代替として、Wi2 300やギガぞうのワイヤ・アンド・ワイヤレスに、マクドナルドにWi-Fiアクセスポイントを置いてほしいですが、そもそも、それが実現可能なのかわかりません。

ソフトバンクスマートフォンユーザー、Wi2 300・ギガぞうユーザー、エコネクトWi-Fiユーザーなどにとって、今回の対応は非常に痛いとしか言えません。

[ソフトバンク]