Jet’s Blog
Webサービス

「TOBU POINT」を東武ストアで使ってみた感想 ―サービスカウンターでの商品券交換が面倒くさい

1年前ぐらいから、東武鉄道が展開する「TOBU POINT」。東武関連のお店(東京スカイツリー、東武ストア関連など)で貯まるポイントですが、最近、「TOBU POINT」アプリに連携させたPASMOで東武線に乗車するともらえる「トブポマイル」において、TOBU POINTと交換できるようになりました。

実は、筆者は、東武の定期券を持っていた時期があり、「定期区間外おでかけ社会実証」で鬼怒川温泉に行ってきました。その実証実験では、定期券外の東武線運賃を3000ポイントまで還元するということで、先日、2800ポイントほど、TOBU POINTのアカウントにポイントが付与されました。

今回、そのTOBU POINTを、東武ストアで使ってみましたので、いろいろと書こうと思います。

東武ストアでは、事前に商品券の交換が必要で、500ポイント単位で交換可能

東武ストアでは、TOBU POINTの加盟店なため、TOBU POINTを使うことができます。なお、東武ストアでTOBU POINTを使うのには、事前に商品券への交換が必要です。

交換は、東武ストアにあるサービスカウンターへ行くと実施できます。500ポイント単位の交換で、券種は、500円・1,000円・1,500円・2,000円の4種類からとなっています。お釣りはでないので、額面以上の買い物がベスト。

交換の方法としては、店員さんにTOBU POINTから商品券へ交換したい旨と希望するポイント交換の数を伝えて、専用のバーコードリーダーにTOBU POINTのアプリのバーコードを読み込ませるだけで完了です。

手続きは、すぐに終了するので、待ち時間などは一切ありませんでした。

商品券で東武ストアでは何でも使える?対象外商品の記載はなし

TOBU POINTから変えた東武ストアの商品券ですが、筆者の使い方として、お酒の購入は可能でした。

おそらく、別の商品券以外の購入もできないとは書いていなかったので、基本的に東武ストアで販売されているものに関しては、何でも購入できるはずです。

ただ、ネットサーフィンをする限り、通常の東武ストアの商品券では、たばこは買えないと書いてあるので、この点に関しては要確認です。そもそも地元の東武ストアではたばこは売ってなかったと思うのですが…

まとめ

東武ストアでのTOBU POINTの使用は、商品券への交換は面倒くさいものの、待ち時間なしに対応できるので、そもそものハードルは低いと言えます。

最近では、「トブポマイル」のサービスが始まったのですが、トブポマイルからTOBU POINTへの交換は10%増し(2021年10月現在)になります。トブポマイルはPASMOへのチャージも良いですが、近所に東武ストアがある方は、TOBU POINTへのポイント交換もベストです。

基本的にTOBU POINTから交換した東武ストアの商品券は、何でも買えるはずなので、汎用性も非常に高いと思います。

[TOBU POINT]